ベトナムでごはん3 ☆☆☆ ホーチミン市と奈良市で移住生活

今は、奈良県で生活。日本とベトナムの2拠点で生活です。

 ⑦ 旅行

プノンペンの、夕ごはん

プノンペンでのミッションを終えて、ホーチミンに戻ってきました。


231215ve110
もちろん、バスではなく飛行機です。
バスだと8時間、飛行機だと1時間弱です。



<カンボジア 出国>
231215ve111
プノンペン国際空港、カンボジアの首都の空港なのに、閑散としています。

12
時台は、台北行き1本のみ、 
13時台は、シンガポール行きとホーチミン行きの計2本、
14時台は、シェムリアップ行きとクアラルンプール行きだけ。


231215ve112
1
時間に12本しか、飛行機が飛んでいないので、
チェックインも出国審査も保安検査も、待ち時間ゼロです。



<ベトナム 入国>
231215ve121

それに比べて、タンソンニャット空港の入国審査。
あいかわらず混んでいます。

カンボジアからベトナムへ、飛行機で飛んでいた時間よりも長い時間を、ここで並びました。


無事にミッションを終えたので、 「プノンペンでの夕ごはん」 を、
ふりかえってみましょう。


231215ve211
ローカル店に行ったが、メニューが読めません。
あまりおいしそうでない。やめました。


231215ve221
指差し注文はできるが、何を注文したか理解ができません。やめました。



231215ve312
英語メニューのある店で、食べましょう。


サラダが食べたいと思い、メニューをめくると、Fish Cake Saladを発見。
魚のケーキのサラダ、想像がつかないので食べてみました。


231215ve315
サラダのさっぱり感が、まるでない。


231215ve322
野菜炒めが食べたい。 さやえんどう豆炒め、珍しいです。 食べてみましょう。


231215ve325
これは、どうにか食べることできました。


231215ve411
ごはんは無難にチャーハン。
ビールを加えて、全部で14USD。 
14$×145円=2030円。 円安だから高く感じる。


カンボジアは、ごはんがおいしくないです。
ホテルの朝食は美味しかったが、街で食べたごはんは、ほとんど外れでした。



プノンペンでのひと仕事は終わったので、またホーチミン市で 「ベトナムで、ごはん」 を食べましょう。

12
12日(火)にカンボジアで手続きした日本への送金は、1215日(金)に日本の銀行に入金されました。
もちろんUSD口座にUSDのまま入金です。
3営業日で着金したので、予想よりも早かったです。


これで、ミッションは全て完遂しました。
今は、日本の外貨預金も5%なので、日本で外貨預金をしましょう。
20万$を5%で定期にすると、毎年1万$の利息なので、カンボジアとほぼ同じです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)

【プノンペンで朝ごはん②】 フーティウナンヴァン


「世界の朝ごはん」 のカンボジア編、 「プノンペンの朝ごはん」です。

今日もプノンペンのホテルで朝食です。


231213pnpa111
昨日は、窓際のカウンター席でリバーサイドを楽しみましたが、
今日は、お皿の並べやすいテーブル席で食べましょう。


231213pnpa211
今朝のアンコムチュアセレクトの朝食は、これです。
少しだけ、カンボジア色をだしてあります。


231213pnpa221
今朝のメインはこれです。ヌードルを作ってもらいました。
フーティウとそっくりです。


231213pnpa231
フーティウ・ナンバンは、比較的新しい時代にカンボジア経由でベトナム南部に伝わった麺料理だと言われています。
だから、これが本場かもしれません。


231213pnpa241
温かい料理は、これを選びました。


231213pnpa251
手前の巻物が、すごく美味しいです。


231213pnpa311
デザートの果物は、パッションフルーツを選んでみました。
モンキーバナナ、よく見るけど食べることがないので、一ついただきました。


今日のプノンペンの朝ごはんも、おいしかったです。
フーティウを選んだのは、正解でした。
明日は、お粥を食べてみようかなぁ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)

【プノンペンで朝ごはん①】 焼きたてオムレツ


「世界の朝ごはん」 
今日はカンボジア編、 「プノンペンの朝ごはん」 です。

今、カンボジアのプノンペンに来ています。
ベトナムのビザの更新のために、来たわけではありません。

ベトナムと日本以外の国に行くのは、コロナ後初めてかもしれません。
久しぶりの旅行気分で、朝食をいただきましょう。


231212pnp111
プノンペンの朝ごはんです。


231212pnp211
今回は、朝食付きの豪華ホテルに宿泊です。


231212pnp221
リバーサイドのホテルにしたので、窓際の席にして、川を見ながら朝食をいただきましょう。


231212pnp311
今日の朝ごはん、豪華です。
メインのオムレツは、オーダーで焼いてもらいました。プロの技が光っています。


231212pnp321
ホーチミン市だと、マジェスティックホテルやルネサンスリバーサイドホテルのようなロケーションにあります。


231212pnp411
フルーツもいただきましょう。
フルーツコーナーは、サンタさんの家バージョンです。


231212pnp421
HCMでいつもスイカとドラゴンフルーツ食べていますが、スイカのある朝食は好きです。
今日はパパイヤも食べましょう。


231212pnp431
プノンペンの朝ごはん、おいしかったです。


それで、なぜプノンペンにいるの?

それは、次回にしましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)

ダラットで避暑2021年 (食べ物編)

ダラットで避暑、今回は食べ物編です。

ダラットでしか食べることのできないものがたくさんあったのが、印象的です。

ダラットで食べておいしかったもの、残念だったものをまとめてみましょう。
食べた印象が薄れないうちに、早めにアップです。それより、ホーチミン市が熱すぎて外に出られない。


(1) ダラットでおいしかった料理

①バンカン ②アボガドアイス ③チャーカーバンカン ④シューマイパン ⑤ソーセージグリル ⑥もち米と胡椒のケーキ

(2) ダラットで、残念だった料理

㉒鶏の心臓のバインウット

(3) 夜市で食べたい料理

㉛焼きライスペーパー ㉜パンと豆乳 ㉝イチゴ ㉞ホットワイン ㉟ブンリュー

(4) 番外編

㊶日本の柿 ㊷ブンティットヌオン ㊸バインチャンのお菓子。

 

日本語に、カタカナ書きにすると、違和感のあるのが多いです。ベトナム語は下にありますので予想してみてください。


 

(1) ダラットでおいしかった料理

⑪ Bánh căn Đà Lt


du210502dalat1101
ダラットでおいしかったのが、バインカン。どの店が美味しかったか・・・。

 

du210502dalat1111du210502dalat1112
du210502dalat1113
1番おいしかったのが、この店。ダラット市場前の階段を登り切って、右前方です。
午前中だけの店で、いつも満席です。

 

du210502dalat1121
du210502dalat1122
du210502dalat1123
2
番目においしかったのが、この店。ミックスバインカン45,000ドンです。

 

du210502dalat1131du210502dalat1132
du210502dalat1133
美味しくなかったのが、この店。バインカンが味が甘いし、種類も1つだけ。


 

⑫ Kem bơ Đà Lt


du210502dalat1211
アボガドアイス、一番うまいのはこの店です。
Anh Dao
ホテルの左側の路地の左奥。2日に1回食べに行きました。

du210502dalat1212
2
番目に美味しいのが、このカフェ。雨宿りした2階のお店です。

du210502dalat1213
3
番目に美味しいのが、ダラット市場前の坂道を下りきった突き当りのカフェ。


⑬ Bánh canh ch


du210502dalat1311du210502dalat1312
さつま揚げのバインカン。
午前中食べるなら、この店。HANAホテルの4軒手前。すばらしい美味しさです。

du210502dalat1321
du210502dalat1322du210502dalat1323
du210502dalat1324
午後食べるなら、ここ。ダラット市場のうしろ側の建物の2階。
夕方寒くなったときに、ここで食べるバインカンが体を温めてくれます。


⑭ Bánh mì xíu m
i Đà Lt


du210502dalat1411du210502dalat1412
du210502dalat1413
バインミーシューマイ、一番うまいのはこの店。
ホーチミン市とちがい、シューマイは自分でパンにはさみます。

 

du210502dalat1421
美味しくなかったのが、この店。おしゃれカフェで注文したら失敗しました。


⑮ Nem n
ướng


du210502dalat1511
du210502dalat1512
du210502dalat1521
du210502dalat1531du210502dalat1532
ネムヌオン、ソーセージグリル。これはぜひ食べたい料理。
湖を一望するチャンフンダオ通りにある店です。
ライスペーパーに巻いて食べる、楽しい料理です。


⑯ Xôi bánh tiêu


du210502dalat1611
du210502dalat1621du210502dalat1622
おこわをパンではさむ。歩道の片隅でおばちゃんが売っています。
1つで満腹になるボリューム。



(2) ダラットで、残念だった料理

㉑ Bánh ướt lòng gà Đà Lt

du210502dalat2111
du210502dalat2112
du210502dalat2113
美味しい料理が多いダラットだが、これだけはだめ。
ホーチミン市のバインウットはハムがのっているが、ダラットでは鶏の心臓部分がのっている。しかも骨が多くて、歯を痛める。鶏の内臓はおいしくない。
名物だから食べてみたが、次回はもう食べなくていいかな。

 

 

(3) 夜市で食べたい料理


㉛ Bánh tráng n
ướng

du210502dalat3111
du210502dalat3112
du210502dalat3113
ホーチミン市で食べるのよりもおいしい。ほぼ完成しているのが並んでいるので、好きなバインチャンを選べます。注文すると最後に炭火で温めて仕上げをしてくれます。

 
㉜ パンとS
a đu nành豆乳

du210502dalat3211
du210502dalat3221du210502dalat3222
ダラットの名物といえば、温かい豆乳。
豆乳のおともにパンが並んでいます。自分で好きなパンを選ぶスタイルと、最初から皿に山盛りで提供され、食べた分だけお金が払うスタイルの2通りがあります。


㉝ イチゴ

du210502dalat3311
ダラットのイチゴ、美味しいです。
小さいカップだと2万ドン、大きいカップだと3万ドンから5万ドンが相場です。

㉞ ホットワイン

du210502dalat3411du210502dalat3412
ダラットといえば、「ダラットワイン」が有名です。
夜市では、ホットワインの屋台も出ていました。12万ドンで体が温まります。

㉟ Bún riêu

du210502dalat3511
du210502dalat3512
du210502dalat3513
夜市で一番おいしかったのが、ブンリュウ。
大鍋で熱々で、夕方冷え込んだ時に食べると、体が大喜びしました。



(4) 番外編

㊶ 日本の柿 ←柿が食べれる。


du210502dalat4111du210502dalat4112
du210502dalat4113
日本の干し柿が売っていました。これがうまい。なつかしい味です。

㊷ Bún th
t nướng ←ホーチミン市とちがう。

du210502dalat4211
du210502dalat4212
du210502dalat4213
ブンティットヌオン、ホーチミン市でよく食べるが、ダラットではスタイルがちがいます。
ホーチミン市ではどんぶりの底にキュウリ等が入っているが、ダラットでは別皿で野菜が届いて上にのせるスタイル。

㊸ バインチャンのお菓子がおもしろい。

du210502dalat4311
du210502dalat4312
お菓子系でおいしかったのが、これ。焼きライスペーパー。
バインチャンヌオンに味がそっくりです。


 

du210502dalat5111
ダラット、たのしかったです。
暑いホーチミン市に戻ったら、アボガドアイスが無性に食べたくなりました。
来年まで待たずに、9月ごろにまた行きたい。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中) 

ダラットで避暑2021年 (後編)

暑いホーチミン市を離れて、ダラットに避暑。楽しいです。

4/204/29910日でダラットに来ていたので、今日はホーチミン市に戻ります。

午後の飛行機まで時間があるので、後編をまとめてみましょう。


du210429dalat001
毎日カフェでアボガドアイスを食べながら、まったりと読書をして過ごすことができました。

後編は、13枚の写真で、ダラットでの避暑を振り返りましょう。毎日ひとつ、
楽しいことを見つけました。



5日目) ホテルの移動

du210429dalat111
9
泊のうち、前半4泊と後半5泊でホテルを変えました。
後半のホテルは、部屋はあまりよくなかったが、最上階でレイクビューです。

 

du210429dalat112
ダラットの中央に位置する、スアンフーン湖 (H
Xuân Hương)、この湖を楽しみましょう。

 

du210429dalat113
ダラット市場まで徒歩4分、夜市の会場まで徒歩2分と、立地条件で選んだホテルです。
後半は雨があまり降らず、毎日夜市に遊びに行って、食べ歩きできました。


 

6日目) 電気自動車で湖一周


du210429dalat211
湖のほとりに、電気自動車がいつも停まっていました。これに乗って湖を一周してみましょう。

 

du210429dalat212
電気自動車、音が静かです。
湖一周は、乗客が1人~2人の場合は、12万ドン/台です。料金表がありました。

 

du210429dalat213
窓なしドアなしのオープンカーなので、風が心地よい。
歩いて湖一周は足が痛くなるが、電気自動車でゆったりと楽しめました。


 

7日目) 高台から街を一望


du210429dalat311

前日は自動車で湖一周したので、今日は高台から湖を眺めてみましょう。
選んだのは、5つ星の高級ホテル Dalat Palace

 

du210429dalat312
ダラットはフランスの植民地の時代に、避暑地として開発された街です。
高台からみると、避暑地らしさを味わえました。

 

du210429dalat313
自分も避暑でダラットに来ているので、こういう風景がうれしいです。


 

8日目) ロープウェイに乗って、もっと高い場所へ。


du210429dalat411
ロープウェイに乗って、もっと上からダラットを味わいたい。
タクシー使って30分くらいで、ロープウェイ乗り場に行けます。

 

du210429dalat412
小型の4人乗りのロープウェイを貸切です。旅行客は少なく、人が乗っているのは5台に1台くらいでした。けっこう楽しめます。往復で10万ドン。

 

du210429dalat413
ロープウェイに乗って向かった先は、竹林禅院。
ダラットの有名な観光スポットです。


 

9日目) フラワーガーデン


du210429dalat511
ダラットは、花のまち。湖のほとりにあるフラワーガーデンに行ってみましょう。

グーグルマップでは、Da Lat City Gardenです。

 

du210429dalat512
園内は広いです。

 


du210504dalat111
お花畑、そんな感じです。


 

10日目) ホーチミン市に戻ります。


du210429dalat611
お昼の飛行機で、ホーチミン市に戻ります。部屋から見えるスアンフーン湖(H
Xuân Hương)、今日は水がきれいに見えました。また来年、ダラットに遊びに来ましょう。

 

du210429dalat612
飛行機は13時30分発なので、ゆっくりと朝食です。
ダラットでうまかったのが、アボガドアイス。最後にも食べました。
温かいお茶が、ティーポットでいつも届くのがうれしい。

 

ダラット中心部から空港までは、タクシーで40分。グラブタクシーがうまく予約できなかったので、直接交渉で25万ドン。

du210429dalat613
空港で健康登録をしなければならないが、シムカードが認識せず電話もネットもできず、登録ができない。

最後にスマホが使えないトラブルに遭遇しましたが、無事に搭乗できました。今はスマホが使えないとチェックインすらできない、不便な時代です。


 

<おまけ>

du210429dalat621
空港で、自分用のお試し用のお土産を買いました。。
アーティチョークのお茶、有名だけど飲んだことないので、ACTISOのお茶を購入。自分で飲んでおいしかったら、次回お土産に買ってきます。



ダラットで避暑、ホーチミン市の暑さからはなれて、ひと息つけました。これからは、毎年ダラットに避暑に行きたいです。
今回は910日で来ましたが、10日から2週間くらいがちょうどいい印象です。

 

あとで、ダラットで食べた名物料理をまとめてみましょう。

どの店がおいしかったか、次回のためのデータベースにしましょう。

Bánh Căn
、 Bánh
Ướt Lòng Gà、 Kem Bơ、 Bánh mì xíu mi などなど。




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中) 

プロフィール

アンコムチュア

ホーチミン市に住んで、ローカル食堂や屋台で、ベトナムの庶民料理の食べ歩きを楽しんでいます。
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることがライフワークです。