コロナウイルスの蔓延により、出入国ができない中で、ベトナムのビザが「時間と手間とお金」がかかり、負担になっています。

 

最大の不便は、最長3ヶ月しか取れなく、3ヶ月ごとに更新を繰り返すこと。
3ヶ月は、あっという間に過ぎて、ビザの更新が手間ひまかかります。

しかし今日、1年ビザ=12ヶ月ビザを取ることできました。

 

20210219viza111

来週で今の3ヶ月ビザが切れるので、今日更新に行きました。


(アンコムチュア) 3
ヶ月は早いねぇ、もう期限がきたよ。
(旅行会社の人) 「1年ビザ、シングルだけど取れるよ。どう?」

 

なに、1年ビザ。12ヶ月・・・。

詳しく聞くと、最近とれるようになったらしい。


(旅行会社) 
カテゴリー「DL 観光」ではだめだけど、「ビジネス」なら12ヶ月シングルがとれるようになったよ。
     ↓
LD労働ではなく、DNで取れる。
自分は問題なく、DN12ヶ月をとれました。



 1 năm 1 ln=1年1回、 12ヶ月シングル
 

20210219viza112

値段を聞くと、

① 12ヶ月で、620米ドル。

② 3ヶ月シングル160ドル×4回=640ドル。少しだけ安い。

③ シングルだから、1回出国だけだが、コロナであと1年出国できなければお得。


 
      ↓ Thinking Time (考え中)


⑪ あと半年くらいで、ワクチンの成果でコロナおさまって一時帰国できると、残りのビザは無駄になる。

 でも、まだ1年くらいはかかると考えれば、来年のテトまでビザ切れの心配がない。

 ベトナム→日本は、行けるようになるかもしれないが、ベトナムへの入国は、政府の水際作戦が徹底して行いそうだから、一度出国して再入国できるようになるには、まだまだ時間がかかりそう。

 


⑫ 来年のテト旅行でビザの更新に行くことを想定すれば、20212月~20222月の12ヶ月ビザは、ものすごく魅力がある。12ヶ月更新の必要がない。

 


⑬ 今まで3ヶ月160ドルだから、年に4回更新しても640米ドルで1年滞在できる。
12ヶ月620米ドルは金額的にはそれほどお得感はないが、更新の手間がかからない。パスポートのページの節約にもなる。

 


⑭ 銀行の定期預金には6ヶ月以上のビザが必要なので、今は利息の付かない普通預金にただ入れてある。仕方なく一部は、カンボジアに銀行口座を開いて、米ドルの定期預金にしてある。

12ヶ月ビザを取得することで、ベトナムの銀行の普通預金のお金を、年利6%~8%定期預金に預けることができる。

 

        ↓

100万円を1年定期6.2%で預けると、1年後に62,000円の利子所得。ビザ代金の620米ドルを補えます。

2000万円を1年定期6.2%で預けると、1年後に124万円の利子所得。毎月10万円のこづかいがもらえます。

※ ベトナムでは、銀行利子には税金がかかりません。

 

620米ドル払って、申し込みしました。

3ヶ月ビザの更新で160米ドルのつもりでいたが、予備に500米ドル持っていたので、ぎりぎり足りました。

 

ベトナムのビザに関しては、

・観光ビザは1ヶ月しか取れない。

3ヶ月シングルを申し込んだら、400米ドル要求された。

等、いろいろな情報を耳にします。

      ↓

2021219日現在、

ビジネスビザが、12ヶ月シングルを620米ドルで取得できました。

(上の写真の日付、2021年が2020年と間違えているけど、よくあることです。)

 

12ヶ月シングルビザの取得、新年早々よいことに巡り合えました。

今年はよい年になりそうです。

 

210312visa01
今までは、3ヶ月シングルで更新していたが、今回は12ヶ月シングル。

210312visa02
2021年3月3日~2022年2月23日。
1年間あると、楽でいいです。

DN12ヶ月でも、ビザシールはなくスタンプのみ。
コロナの影響で、1年以上スタンプのみです。




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)