ベトナムのお正月料理で、代表的なのがBánh chưng (バインチュン)。

 

210215banh111

バインチュンとは、もち米の中に緑豆と豚肉を入れて四角く形づくり、ゾン(ウコン科)の葉で巻き、10時間ほどゆでて作られます。

四角は大地を、もち米と緑豆はすべての穀物を、豚肉はすべての動物を、ゾンの葉はすべての植物を象徴すると言われます。

 

ちょうど今は、テトの真っ最中。

テトの食べ物であるバインチュンの、切り方と食べ方について書いてみましょう。

 

(1) Bánh chưng (バインチュン)を、買いに行こう。

 

210215banh112

① 今回は、イオンに買いに行きました。テト前には山積みになって売られていました。

 

210215banh121210215banh122

② 食べる直前に買いたかったので、元日当日に買いに行ったら22万ドンが18万ドンに安くなっていました。

 

大きさがわかるように、タイガービールがスケールです。厚みもあるのでずしりと重い分量です。

 

(2) Bánh chưng (バインチュン) の切り方

 

210215banh211

③ Bánh chưng (バインチュン)を食べる準備をしましょう。

バインチュンを切って食べるために必要なものは、「皿2枚、バインチュン、ハサミ」の3つです。

 

210215banh221210215banh222

④ Bánh chưng (バインチュン)を包んでいるひもを、ハサミで切ります。

このひもは、あとで使うので大切に保存しましょう。

 

210215banh231210215banh232

⑤ きれいな紐を選び、細く裂いて4本用意し水できれいに洗います。


そして、Bánh ch
ưng (バインチュン)を包んであるゾンの葉を、きれいにはがしましょう。もち米にくっついてゾンの葉は剥がしにくいです。葉っぱでテーブルが汚れるので、下に紙を敷いておいたほうがいいです。

 

210215banh311210215banh312

⑥ ここからが、重要なポイントです。


細く裂いた紐を、対角線に置いて、少し深く刺します。最初に置いた紐に印を付けておくと役に立ちます。2本の紐で大きな×を作るイメージです。

 

210215banh321210215banh322

⑦ 次に中心を通して、横に1本、縦に1本、紐を置きます。


この時も、最初の置いた横の紐に印(紐の端に輪っかを作ると便利)を付けておきましょう。

 

210215banh330

⑧ 対角線に2本、縦横に2本の紐を置きました。

これで切ると、綺麗に8分割ができます。

 


210215banh411

⑨ ここも2つ目のポイント。

置いた紐を、この状態で下におろして切るのではありません。皿を置いて裏返しにします。

 

210215banh412

⑩ 裏返しにすることで、まだ剝がせていないゾンの葉っぱが上になります。

このゾンの葉をきれいに剝がしましょう。

 

210215banh413

⑪ 葉っぱをきれいに剥がしたので、あとは切るだけ。


裏返したので、紐はBánh ch
ưng(バインチュン)の下にあります。

この紐を順番に持ち上げることによって、切ります。

 

210215banh421

⑫ まずは、対角線の紐を上に持ち上げます。


始めに1本目の紐を持ち上げるので、印を付けておけば間違えません。次に2本目の紐を持ち上げることで、綺麗に4つに切れました。

 

210215banh422

⑬ 次に横の紐を持ち上げて、Bánh chưng (バインチュン)を切ります。

真上に持ち上げるよりも、紐をクロスさせて切ると、中央部もきれいにシャープに切れます。

 

210215banh430

⑭ 綺麗に8分割できました。包丁で切った場合は、このようにはできません。細い紐で下から上に持ち上げながら切ることで、綺麗に切ることができます。

 

210215banh511 

⑮ まるで、「ショートケーキ」のように綺麗です。

 

210215banh521 

⑯ 今回は、豚肉ではなくサーモンのBánh chưng (バインチュン)を購入しました。サーモンも美味しいです。

 

210215banh522

⑰ さあ、完成しました。Bánh chưng (バインチュン)とともに、スイカもテトには欠かせないので用意しました。バインチュンにスイカ、うまいです。



 

(3) Bánh chưng (バインチュン)の食べ方

 

バインチュンはそのまま食べるのがふつうだが、もち米なのでお腹にたまります。

1切れで十分と思うときもあるし、何度も食べていると飽きてきます。知り合いから複数個もらうと食べきれません。

 

そんな時に、フライパンで焼くと、味が変わっておいしく食べることができます。

 

210215banh711

㉑ 作り方は簡単。フライパンで両面焼きにします。

もち米なので、揚げ餅のようにカリカリに焼くとおいしいです。

 

210215banh712

㉒ バインチュンは厚みもあるので、両面焼きというよりも多面焼きにしてみました。

 

210215banh713

㉓ 醬油を少し垂らすとおいしいという人もよくいます。自分は醬油なしでおいしく食べました。今年は豚肉ではなくサーモンのバインチュンを食べたので、焼きサーモンになっておいしさアップしました。

 

テトでバインチュンをもらったが、そろそろ飽きてきた人はフライパン焼きおすすめです。

 

ということで、今回はテトらしく、Bánh chưng (バインチュン)の切り方と食べ方を紹介しました。これ以外にも、きれいな切り方があるし、おいしい食べ方もあると思いますので、コメントで教えてもらえるとうれしいです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)