<ビザの更新>

ベトナムに住むには、ビザが必要です。

コロナの影響があるが、現在更新はできます。

 

ビザを更新する一番安い方法は、招聘状を入手して入国時にアライバルビザ。

バスでカンボジアとの国境モックバイに行き、3ヶ月マルチを取得すると、「招聘状90ドル+モックバイ60ドル=150ドル」で、取得できます。これが一番安い。

 


しかし今はコロナの影響で、新規ビザの発給は停止しているし、出入国も制限があるので、国境や海外のベトナム大使館で新規ビザの取得はできない。

 

          ↓

 

visa200522visa111

(参考)

① 現在、ベトナムのビザは新規発給が停止しているが、在住者の更新はできます


② いつもはマルチで更新しているが、現在はコロナの影響で出国も入国も困難なので、シングルで取得しました。


③ 3ヶ月シングルは発給されず、1ヶ月シングルのみという記事も見かけるが、3ヶ月シングルで更新できました。

 

          ↓

 

visa200522visa112

一時期は、ほとんどが営業休止していたが、今は営業再開している旅行会社も増えています。

 

なん軒か旅行会社をあたり、ビザの料金を調べてみました。

 

① ファングーラオ通りの旅行会社

 
3
ヶ月シングル=320米ドル、1ヶ月シングル=150米ドル。

 

② レタントンにある日系会社(読者情報、自分もメール問い合わせ)


1
ヶ月シングル=700万ドン、約300米ドル。

 

③ 自分のいつも依頼する旅行会社


3
ヶ月シングル=170米ドル。


 

②の日系会社の値段の高さには、驚きました。
1ヶ月シングルで300米ドル。3ヶ月だと900米ドルもかかります。


1ヶ月更新だと手間がかかるし、ダブり期間が発生するので3ヶ月よりも短いです。
ビザ料金は、米ドルで言うのがふつうだが、ベトナムドンで700万ドンと言うのも?

700
万ドン×3月=2100万ドン。3ヶ月で10万円オーバー。

 

 

visa200522visa211

 

自分が今回取得した3ヶ月ビザは、170米ドルです。

900ドル÷170ドル=5.3倍。
日系の5分の1で、すみました。

 


高い会社に依頼すると、安い会社の5倍以上も料金がかかります。

 

手間をかけても、何件か旅行会社をあたって、料金を聞いて、馴染みの店を持つと、ビザの取得コストに、大きなメリットが生まれます。

自分も最初の2年間くらいは、毎回違う会社に依頼して、いろいろと試しました。

 

他の人がどのくらいの値段で、ベトナムのビザの更新をしているのか、正しい情報が見つからないので、一つの目安にどうぞ。

 

 

visa200522visa311

コロナの影響で、旅行会社が全部休業したらどうしようか、3ヶ月が発給されないで1ヶ月だったらどうしようかと心配したが、無事に国内で3ヶ月ビザの更新ができたので、お寿司でお祝いしました。

 
レタントンの日系の会社だと、・・・ 1ヶ月ビザ300米ドル、

少し離れた現地旅行会社だと、・・・ 3ヶ月ビザ170米ドル。

 

お寿司だったら、ネタの違いで 「特上と並み」で値段がちがうのはわかる。

VISA ビザには、特上も並みもないので、取得できればよい。5倍の価格差はメリットなし。

 


この日系の会社に、以前に問い合わせをしたら、ものすごい高い価格を告げられました。

その時、「他所は、もっと安い」と伝えたら、

① 安い所で取得したビザは、出国の時にトラブルになることがある。
② うちのビザはちゃんとしているから、出国の時にちゃんと出国できる。
と、その担当者は言っていました。

今のローカル会社で取得した安いビザ、今までに何度も出入国をしているが、問題になったことは1度もありません。


<5月29日 追記>

200526visa01

ビザの更新が終わって、パスポートが戻ってきたが、ビザシールは無しで、スタンプだけ。
2020年5月26日から2020年8月24日まで。

お店の人によると、
① マルチだとビザシールになるが、シングルだとスタンプだけ。

まあ、この3ヶ月の間にベトナムを出国することはないので、問題ないでしょう。
シングルだから、1度出国したら終わりだし。


93日 追記>


viza(20200824-1120)

ビザの更新、3ヶ月シングル160ドル。

前回の170ドルよりも、10ドル安くなりました。

 

期間は、8月24日~11月20日。少し短い。


 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ   

(ランキング参加中)