ベトナムは、うまいものがたくさんあります。
それが好きで、ベトナムに住んでいます。

コロナ下の影響で、ビザが取れなくて日本に戻っていた時に、
食べたくてしかたなかったベトナム料理のひとつが、

「バナナを皮ごと使った、豆腐と貝の鍋」。


言葉を聞いても、想像ができない料理だと思います。

240627occhuoi111
これが、「バナナを皮ごと使った、豆腐と貝の鍋」。
鍋といっても、1人用の料理です。


240627occhuoi121
茶碗にブンを入れ、具をかけて食べます。
バナナが皮ごと入っています。他には豚肉と揚げ豆腐、そして貝。



240627occhuoi211
昨日、また食べに行ったら、器が鍋からどんぶりに変わっていました。
でも、美味しさは変わりません。


240627occhuoi221
大きいどんぶりに、バナナや揚げ豆腐、貝がたくさん入っています。
ボリュームは、以前よりパワーアップしていました。


240627occhuoi231
食べても食べても、どんぶりの中身が減りません。
どんぶりだと、食べ応えがあります。


240627occhuoi243

バナナが皮つきで入っています。
バナナの皮、予想以上にうまいです。ブンとよく合います。

小さい貝も、コリコリしてよいアクセントです。
これ、すごくうまいです。新感覚の料理です。


<なんという名前の料理だろう?>

ここまで読んで、食べたくなったと思います。
料理名は、何というのでしょうか?


240627occhuoi311
これがメニューです。
これが読めると、この料理を食べることができます。


240627occhuoi322
ヒントは、この中にあります。
消去法で考えれば、簡単だと思います。




240627occhuoi332

正解は、
ốc om chuối đậu  60K
ốc
(貝)  om(ぐつぐつ煮える)  chuối(バナナ)  đậu(豆腐)


貝とバナナと豆腐を、ぐつぐつ煮た料理です。 60Kは、60,000ドン。 
6万ドン=
360円で、お腹いっぱいです。


今までに、3店舗でしか食べたことがありません。
5
区のチャンフンダオ通りに美味しい店があったのだが、もうなくなっていました。

もしどこかでこのメニューを見かけたら、一度トライしてみると楽しいですよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)