日越のちがいについて、書いてみましょう。

① 日本は車は左側通行、ベトナムは右側通行。
だから、道路を渡るときに、「右見て、左見て、右見る。」 癖がついていると、危ないです。

② 日本はトイレットペーパーは便器の中、ベトナムはゴミ箱に入れる。
でも、自宅マンションだと日本と同じで便器に入れて流します。

③ 日本では、バスを降りる時は、停車するまで座っていないと怒られます。
ベトナムでは、バス停に着く前に降り口に立ってアピールしないと、降車ブザーを押してあってもバスが止まりません。


これらは、誰でも知っています。
ここでは在住者の視点で、日越のちがいをいくつか書いてみましょう。
初回は、プールについてです。

日本は78月が1年で一番暑いが、ホーチミン市は45月が一番暑いです。
暑いと言えば、プール。
プールで泳ぐ時間の日越のちがいを、考えてみましょう。



<日本>
① 夏休み、昼間の暑い時間にプールに行きます。
② 7月と8月の2ヶ月だけ、小中学生の時に泳ぎます。大人になると泳ぐ機会がありません。

<ホーチミン市>
① 日中は暑いから、昼間はプールで泳ぎません。
  朝と夕方、涼しい時間に泳ぎます。
② 1年中泳ぎます。大人も泳ぎます。


240411pool112-06
朝の615分です。10人以上泳いでいます。

19階の部屋の窓からプール友達が泳いでいるのを確認し、自分も630分から泳ぎます。
4
月はプールの水の温度が、温水のように高いです。


240411pool121-10
10
時です。暑くなってきたので泳いでいる人は一人だけです。
この時間に泳ぐと、体が日焼けします。


240411pool132-14
13
時です。太陽が照り付けて日陰もなくなります。
日中はめったに泳いでいる人は、いません。

日本人は、暑いからプールに行って泳ごうと言います。
真夏日になると、「今日は日中の温度が30℃を超えて、昼間はどこのプールも混んでいました」と、ニュースになります。

ベトナム人は、昼間は暑いから泳がないで、朝や夕方に活動します。
グエンフエの歩行者天国が、昼間は人がいなくて、夕方や夜になると人があふれるのと同じです。



240411pool211
プールで泳いだ後は、近所で朝食です。
今日は、イカのフーティウを食べに行きました。
ベトナムでの日常が戻りました。


<追記 412日>
240411pool142-20
夜になると、また泳ぐ人が増えてきます。

朝と夜が、スイミングにはちょうどよい時間です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)