ベトナムに移住したり、長期滞在するうえで、様々な課題やリスクがあります。
自分がきつかったのは、
①ビザが取れない ②医療費が高い ③ベトナムのお金を日本に送金できない。

①と②は、どうしようもない。とりあえず日本に帰国しました。
③はどうにかしたくて、今回ビザなし2週間でベトナムに来ました。


ベトナムにはマンション買ってずーと住む予定だし、ベトナムの銀行の利息もたくさんほしいので、日本からベトナムに資金移動をしすぎました。

その結果、20229月現在

① ベトナムの銀行のベトナムドン  ・・・ 70
② 日本の銀行の日本円       ・・・・ 20
③ カンボジアの銀行のアメリカドル ・・・・ 10


ビザが取れないためベトナムに住めなくなると、ベトナムの銀行のベトナムドンを、日本に戻す必要があります。
        ↓

今回、渡越した目的は、

・70%もあるベトナムドンを、10%に減らす。
・そのために、
60%をベトナム国外に脱出させる。
・ベトナムドンを減らし、日本円とアメリカドルにする。


これがむずかしい。全体の60%は大金です。
ベトナムには、いろいろな規制や制限があります。
        ↓
飛行機で持ち出しは、5,000USD
までの限度額がある。超過したら没収。。
銀行の窓口に行って、日本に海外送金を依頼しても、相手にしてもらえない。


それで今回のミッション→ 「ベトナムのお金を、海外に脱出させよ」

221022ppcb111
今回のミッションに力を貸してくれたのは、
カンボジアのプノンペンにある、
PPCBank(プノンペンコマーシャルバンク)。

221022ppcb121
カンボジアは、アメリカドルの国。ドルの定期預金の金利が高い。

今回、ベトナムからカンボジアに60%の大金を、一度で移動させることに成功しました。
これが最初の難問でした。

移動させた
60%のうち、
→半分は、年利6.7%のアメリカドル定期預金で、カンボジアにおく。
→半分は、カンボジアから日本にドル送金し、日本で円安の恩恵うける。

ミッション、達成です。
32年ぶりの円安で、果実もたっぷりと味わいました。


日本では、ドル預金しても利息はほとんどつかない。
それで全体の
30%は、カンボジアで6.7%の定期預金に預けます。

10
年間そのままにしておくと、1.6倍に増えています。円安、円高、気にしません。
ベトナムとちがい、いつでも海外送金ができるのが、最大の利点です。

(今回、窓口で指紋認証の手続きをして、モバイルバンキングで国外送金ができるように、手続きも済ませました)。

その結果、

20229月現在>
① ベトナムの銀行のベトナムドン  ・・・ 70
② 日本の銀行の日本円       ・・・・ 20
③ カンボジアの銀行のアメリカドル ・・・・ 10
       ↓
20221021日現在>
① ベトナムの銀行のベトナムドン  ・・・ 10
② 日本の銀行の日本円       ・・・・ 50%+α
③ カンボジアの銀行のアメリカドル ・・・・ 40

ベトナムドンを減らし、安定通貨の米ドルと日本円を増やせました。
円安にも対応です。

これで、日本での生活費も安定しました。
ベトナムドンが通貨危機になっても、リスク回避です。

ミッション コンプリート。

221022ppcb221
プノンペンでは、リバーサイドのホテルに宿泊すると、朝食がゆったりととれます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)