ベトナムと日本を比較して、よい点を合計6つ考えました。
まだ書こうと思えばネタはあるが、細かい、小さい内容にだんだんなっていくので、このテーマは、ベトナム3つ、日本3つで完結にしましょう。

ベトナムの悪い点は、以前まとめたとおりです。

★★ホーチミン市で移住生活するときの課題★★

(1) ロングステイできる長期ビザがない。
(2)
 銀行の預金が複雑で、制約が多い。
(3)
 ベトナム→日本へ、国外送金ができない。
(4)
 医療保険がない。病院代が高額になる。
(5)
 郵便が届かない。


今回は、よい部分に着目しています。

☆☆住んでわかる、ベトナムと日本のよい点ベスト3☆☆
① ベトナムのアパートは、家具家電付きですぐに生活できる。
② 日本の桜は、美しい。
③ ベトナムは、スマホの料金が安い。
④ 日本は、水道水が飲める。
⑤ ベトナムは、カフェで長居ができるし、Wi-Fiがある。
⑥ 日本は、コンビニがすばらしい。ベトナムとはレベルがちがう。

          ↑↓

①③⑤は、ベトナムのよい部分ベスト3。
②④⑥は、日本のよい部分ベスト3。



① ベトナムのアパートは、家具家電付きですぐに生活できる。
220521yoi111
最初に借りた、3区のアパートです。机やベットはもちろん、ソファーや家具家電もすべて付いているので、生活がすぐに始めることできます。床がタイルで、はだしで歩くと気持ちいいです。

② 日本の桜は、美しい。
220521yoi121
今住んでいる奈良のアパートわきの桜並木道です。日本にも生活拠点を持とうと考えた時、家賃が安くてホーチミン市とは雰囲気がちがう街を選びました。

③ ベトナムは、スマホの料金が安い。
220521yoi131
ベトナムは、SIMフリーなので、スマホが買いやすい。
メイン1台のほかに、グラブタクシーを呼んだり、グーグルマップ等を見るための安いスマホも持っています。
路上で使ってひったくられても、致命的にならない危機管理です。実際に何度かひったくりに会いそうになりました。

④ 日本は、水道水が飲める。
220521yoi141
ベトナムは水道水が飲めないので、ミネラルウオーターを買わなければなりません。
日本では水道水をつかって、たっぷりの鍋でパスタをゆでることができます。

⑤ ベトナムは、カフェで長居ができるし、Wi-Fiがある。
220521yoi151
ベトナムはカフェがたくさんあり、長居ができるので、毎日の生活が楽です。

⑥ 日本は、コンビニがすばらしい。ベトナムとはレベルがちがう。

220521yoi161
同じセブンイレブンでも、ベトナムと日本では、総菜パンやおにぎりが全く違います。


ほかにもよい点はたくさんあるが、ベトナムにはそれを打ち消す課題がある

・ 外国人は、ビザがないとベトナムに居住できないが、現在はすごくきびしい。

日本人は日本ならいつでも住めるが、日本人がベトナムに居住するのはハードルが高い。
ベトナムで観光ビザを更新しての滞在は、今はできません。(就労ビザがあれば滞在できる。)
自分もビザの更新ができずに、日本に帰国しました。

・ ベトナムの医療は、信用できない。
FV
病院の眼科で、緑内障と言われて3年以上通院しているが、日本で眼科に行ったら「緑内障ではないですね。治ったのか?、もともと緑内障ではなかったのでは?。」と言われました。ベトナムの医療は信用ができません。


3か月の観光ビザが発給されるようになったら、ベトナムに戻ろうと考えているが、現状は1ヶ月のeビザのみなので、まだベトナムに行けません。
          ↑
ベトナムにずーと住むつもりでいたので、高金利の利息を受け取れるように日本からベトナムにたくさん送金しました。
その結果、現在は、「7割がベトナムの銀行でベトナムドン、3割が日本の銀行で日本円」なので、1年のうち7割はベトナムで生活をしたい。

日本円がとぼしいので、ずーと日本で生活するとお金が足りない。ベトナムから日本に戻せないのが痛いです。


寒い冬はホーチミン市で、春や秋は日本で過ごし、生活にメリハリをつけます。
6
月から日本も少し入国時の規制が緩和されそうなので、自由にベトナムと日本の往来ができれば、可能です。

日本入国時の隔離免除になるワクチンは、相変わらずファイザーかモデルナが対象で、自分のように中国シノファームだと自宅待機が必要なので、日本でファイザーのワクチン3回打ち直しをしています。
ベトナムで3回、日本で3回、計6回接種。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)