ベトナムでごはん3 ☆☆☆ ホーチミン市と奈良市で移住生活

今は、奈良県で生活。日本とベトナムの2拠点で生活です。

【2拠点】④ 日本は、水道水が飲める。

ホーチミン市と奈良市の2拠点に住んで、ベトナムと日本を比較して、それぞれのよい点を見つける企画です。


ベトナム→日本と、順番によい点をあげて、

① ベトナムのアパートは、家具家電付きですぐに生活できる。

② 日本の桜は、美しい。
③ ベトナムは、スマホの料金が安い。

今回は、日本の優れている点です。
     ↓
④ 日本は、水道水が飲める。


ベトナムに住んだことのない人は、???かもしれません。
日本では、当たり前に水道の水が飲めるが、ベトナムでは水道水は飲めません。

20220424mizu111
それで、みんな大きなボトルで水を買います。1ガロン=19リットルです。
とても自分では運べないので、水屋さんに配達してもらいます。

20220424mizu113
どの位大きいか、比較してみましょう。
左が日本で普通の350mlと1.5リットル。
ベトナムでは右の、6リットルと19リットルを買います。

自分は、ほぼ外食なので、飲み水だけ買っていました。
日本でもミネラルウォーターを飲んでいたので、ベトナムはミネラルウォーターが安く買えていい国と思っていました。

しかし、コロナで一変。
ホーチミン市はロックダウンとなり、飲食店は営業停止、持ち帰りもダメ。 タクシーもバスも運行禁止。
そもそも買い物に外出するにも、政府からの「買物券」を持っていかないと、店に入店すらできず、週に2回だけ。
          ↓
自炊をしないとならなくなりました。しかも買い物にも満足に行けない。


20220424mizu115
真っ先に、生きていくための水を買いだめしました。水道水が飲めないのはきつい。

20220424mizu121
そして、慣れない自炊。スパゲッティをゆでて、毎日イタリア人です。
パスタを茹でる水も、ペットボトルのミネラルウォーターです。
茹でる水を節約するために、パスタは折って短くしました。

20220424mizu125
パスタソースにするために、イワシのトマト煮の缶詰を買いだめして、毎日パスタをゆでて、ロックダウンの最初の頃は乗り切りました。

20220424mizu127
1
週間毎日、パスタ。水の残量を心配しながら茹でます。

20220424mizu131
救援物資が届いて、ざるそばも作ることができました。


20220424mizu211
ホーチミン市の街は、ロックダウン。外を歩くとつかまって罰金です。
当初は買物なら外出OKだったが、最後は買物すら外出禁止になりました。

20220424mizu313
最後はパスタをゆでる水がもったいないので、小さい鍋でジャマイカ米を炊きました。
炊飯器など持っていないので、鍋で湯どり法です。

20220424mizu321
そして、日本からの救援物資のふりかけがごちそうです。

20220424mizu411
ベトナムで生活するには、水の確保が死活問題です。
日本は水道水が飲めるので、おいしくないのを我慢すれば生活できます。


ベトナムは、水道水は飲めないし調理でも使えないので、コロナのロックダウン中は、飲み水の確保をしながら、日本からの救援物資で生き延びました。

今となっては、ロックダウンもなつかしいです。
たぶん、あの経験は2度とできないと思います。


ベトナムと日本のよい点、
① ベトナムのアパートは、家具家電付きですぐに生活できる。

② 日本の桜は、美しい。

③ ベトナムは、スマホの料金が安い。
④ 日本は、水道水が飲める (ベトナムは飲めない)。


④は、日本のよい点というより、ベトナムの不便な点という側面が強いです。
料理はしないで外食なら、それほど不便ではないが、自炊する人は、米をとぐ、野菜を洗う、野菜をゆでる、味噌汁を作る・・・、どれだけミネラルウォーターを使うか考えると、大変さがわかります。

次回⑤は、ベトナムのよい点です。何にしようか・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)

【2拠点】③ ベトナムは、スマホが安い。

ビザなしの15日以内のベトナム旅行はできるようになったが、新規のビザはまだまだ発給はむずかしそうです。


ベトナムのホーチミン市と、日本の奈良市で2拠点生活を始め、今は奈良で快適に過ごしています。
ベトナムのビザが取れるまでは、久しぶりの日本の生活を楽しみましょう。

早く、日本にあるベトナム大使館で3ヶ月ビザが取れるようになってほしい。
そうすれば、日本とベトナムのどちらにも、好きな時期に住むことができます。

現状は、ベトナムビザが、新規取得も更新も困難なので、しばらくは日本で生活です。

220414viet121

奈良のアパートでは、大きな机と座りやすい椅子を購入し、ダイニングテーブルも活用し、パソコン作業が格段に楽になりました。
ホテルの狭い机とはちがい、パソコン2台並べても余裕です。

また、ブログを更新しましょう。

2拠点で生活をして感じた、ベトナムのよい点、日本のよい点を、実際に生活した視点から見てみましょう。
そして、ネタが先に尽きたほうが負けです。

① ベトナムのアパートは、家具家電付きですぐに生活できる。
② 日本の桜は、美しい。


ベトナム→日本と、交互にのせて今日は3つ目なので、ベトナムが優れている点です。3つ目に選んだのは、
       ↓
③ ベトナムは、スマホが安い。本体ではなく維持費です。


1~2週間の一時帰国なら問題ないが、3ヶ月とかベトナムを離れてスマホを使わないと、SIMカードが無効になってしまいます。

スクラッチをけずって、シリアルナンバーを入れてSIMカードにチャージすると、「成功しました。20〇〇年〇月〇日まで、使えます。」と、2ヶ月後、または3ヶ月後の日付が表示されます。

つまり、3ヶ月の間ベトナムを離れて一度も使わないと、SIMカードは無効になり、ベトナムに戻ってきた時、グラブタクシーを呼ぼうとしても使えなくなります。

今回、日本に帰るにあたり、電話番号を1年以上キープする必要が生じました。
モビフォンの店に行き、店頭で、「これから半年か1年、日本に帰るが、ベトナムに戻ってきた時にスマホが使えるように、番号をキープしたい」と要望を出しました。

その結果、「1年の契約プラン、1年後は自動延長」のコースにしてくれました。

実際には、13ヶ月の契約プランです。


220414viet131
16/02/2022
に、あと1週間でビザが切れるが、ビザの延長ができないことが確定し、オーバーステイ(不法滞在)するか、日本に帰るか決断を迫られました。

ビザ切れで、在留許可なしの違法滞在は避けて、出国の手配をしながらスマホの対応をしました。
16/03/2023
まで、13ヶ月の契約コースに変えたので、安心して出国できました。


たしか、12HD70のプランだったと思います。
500MB
×360日で、500,000VND
同じ50万ドンで、13ヶ月のコースにしてくれました。

13
ヶ月の間に、ベトナムに戻ってこれるとは思っているが、万が一に戻れなかった場合でも自動延長してくれるプランにしました。それで52万ドンをチャージしておいたので、13ヶ月を1回延長できます。

13ヶ月で50万ドン=2500円。
2500円÷13月=192円。


ベトナムではSIMカードを買うのが簡単なだけではなく、長期で不在にする場合も番号を維持するのが簡単で安いです。


日本では、どうか。
ベトナムで生活を開始した時、Auで月額850円の基本料金だけ払って、日本の携帯を維持してきました。

ということで、ベトナムの優れている点の2つ目は、③ ベトナムは、スマホが安い。でした。

① ベトナムのアパートは、家具家電付きですぐに生活できる。

② 日本の桜は、美しい。
③ ベトナムは、スマホが安い。


次回は、④日本の優れている点です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)

【2拠点】② 日本の桜は、美しい。

ベトナムのよい点として、アパートには家具家電が備え付けなので、スーツケース一つでその日から生活ができることを書きました。


220403sakura111
日本のよい点は、四季があり、春の桜が美しい。
日本の拠点として、奈良を選んだので、毎日桜を楽しんでいます。

220403sakura121
アパートの隣りは、桜並木です。


220403sakura211
奈良で桜と言えば、吉野の桜。
近所(奈良市)の桜が満開になったので、吉野に桜を見に行きました。

220403sakura221
残念、まだ開花していません。3/31に行ったけど、あと1週間後が見頃らしい。
(昨年は、3月末が満開でした)

220403sakura231
ごはんを食べて、帰りましょう。
お花見弁当、おいしそうです。でも、花見はできなかったので 「茶がゆ定食」を食べてみました。

220403sakura241
茶がゆは、奈良の郷土料理です。
2拠点のホーチミン市ではベトナム料理を、奈良では奈良の名物料理を楽しみましょう。

2拠点生活の楽しいのは、全く違う土地の料理を味わえることです。


スマホで写真を撮っても、ブログアップして使わないと、ただ撮影しただけになっています。
写真の整理もかねて、2拠点のひとつ、奈良のおいしいものもアップしていきましょう。

(奈良の名物料理、郷土料理)
①柿の葉寿司 ②三輪そうめん ③釜めし ④天理ラーメン ⑤吉野葛 ⑥奈良漬 ⑦飛鳥鍋 



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)

【2拠点】① ベトナムのアパートは、家具家電付きですぐに生活ができる。

海外で生活したい、ホーチミン市で生活したい。
その夢はかなって、ホーチミン市に20145月から住んでいるが、外国人が住むためにはビザが必要です。

ベトナムは、外国人用のロングステイビザはないので、永住は無理です。
それで、ベトナムと日本に生活拠点を持ち、2拠点生活を始めました。


「ベトナムでごはん3」で、ホーチミン市での移住生活のブログは書いているが、カテゴリーを追加して、奈良とHCM2拠点生活を、日本から見た視点でまとめてみましょう。

① ベトナムでごはん
② ベトナムで移住生活
③ 奈良とHCMで、2拠点生活

新たに③を追加して、奈良=日本のよい点・悪い点、HCM=ベトナムのよい点・悪い点、そして2拠点生活のむずかしさ等を整理してみます。



今回、日本でアパート探しをして感じたのは、「ベトナムは、家具家電が付いているので、すぐに生活を開始できてすばらしい」。


(最初に住んだ、3区のアパート)
220507heya3ku


(引っ越した、5区のアパート)
220507heya5ku


奈良で借りた、アパート
220402heya12
日本では、何もついていない。
ベトナムでは、家具家電が全て備え付けなので、スーツケース一つですぐに生活を開始できます。

220402heya11
日本では、ベッドや布団、机といす、冷蔵庫と洗濯機、そして天井の照明さえも自分で用意しないと生活が開始できない。その間はホテル生活です。


<4月8日 追記>
220408heya01
3月という引っ越しの繁忙期のため配達までに1ヶ月近く待って、やっと机や椅子、冷蔵庫や洗濯機、ベッド等が部屋に入りました。

220408heya02
カーテンにダイニングテーブルセット、家電4品、ベッド等まとめてそろうのはいいが、混んでいると時間がかかりました。
ベトナムより、高品質でそろいます。

220402heya21
日本の拠点、奈良のアパートは、ベッドと机、冷蔵庫だけおいて、ホテル仕様にしました。
物を持たない生活です。

家具家電が備え付けのベトナムと、全て自分で買わないといけない日本、その差は大きいです。日本はお金がかかります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)

【ベトナム移住】 課題の解決には、〇〇があれば可能です。

224日に全日空・羽田便で日本に帰国して、1ヶ月以上が経ちました。

 1
ヶ月以上ブログを更新しなければ、ホーチミン情報ランキングは10位以下に下がって、目立たなくなると思っていたら、今でもランキング1位のままでびっくりです。

ブログを長く続けていると固定ファンがつきます。少し更新しましょう。
ベトナムでの移住の課題に対する解決策を書いて、このテーマは完結です。



ベトナムで移住生活をするうえでの課題として、下の5つをあげました。

          ↓

★★ホーチミン市で移住生活するときの課題★★

(1) ロングステイできる長期ビザがない。
(2)
 銀行の預金が複雑で、制約が多い。
(3)
 ベトナム→日本へ、国外送金ができない。
(4)
 医療保険がない。病院代が高額になる。
(5)
 郵便が届かない。


ビザの更新が1ヶ月すらできず、今回日本に帰国しました。
ビザについては、どうすることもできません。しかし、ビザなしで不法滞在するわけにもいきません。


それで考えた解決策〇〇は、「2拠点で住む」です。

⑪ ベトナムの他に、日本にも住居を確保する。
⑫ 寒い冬はベトナムに住み、気候のよい春は日本に住む。
⑬ ベトナムにはマンションを買ってあるので、日本にアパートを1年通して借りれば、いつでも好きなほうに住める。

       ↓
日本ではどこに拠点を作るか、考えていました。

㉑ 以前は東京に住んでいたが、家賃が高いのでコストがかかりすぎる。

㉒ 家賃の安い地方都市に住みたいが、「日本⇔ベトナム」を行き来するので、空港に行きやすい場所がいい。=成田、羽田、関空、福岡。


㉓ 春と秋を日本で過ごし、夏と冬をホーチミン市に住むのが基本計画。
  春の桜、秋の紅葉を、楽しめる地域がいい。

          ↓
㉑~㉓を考えて、奈良にアパートを借りました。       

これから、春の奈良は桜がきれいに咲きほこります。
秋は、京都に電車で
1本で紅葉狩りに行けます。
いつでも大阪に行って、うまいものを食べて、食い倒れができます。


<課題の8割は、解決>


奈良にアパートを借りたことで、移住の課題の
8割は解決しました。

①ビザの課題。

・ビザが取れないためホーチミン市に住めないのなら、奈良に住めばよい。

3ヶ月ビザが取れたら、ベトナムに戻ればよい。

②ベトナムから日本に、お金を移動できない課題

・日本に帰国するとき、手荷物で
5000米ドルまで運ぶことができます。5千ドル=60万円弱。
60万円で、日本で3ヶ月生活をして、またベトナムに戻りベトナムドンで生活すれば、日本のお金はあまり減らさないで、ベトナムのお金で1年じゅう生活できます。

③ベトナムの医療費が高い課題。

・海外からの転入で日本に住民登録し、国保に入りました。

・これからは住民登録を海外転出しないで、ずーと日本に置いておきます。

・アパート住まいだと、日本のアパートを引き払うと住所がなくなるので、国保の資格も喪失します。
実家に住所をおく人が多いが、それができない人もいます。

・ベトナムでは全額自費で高額な医療費を払っていたが、日本では国保に入り続けるので、病気になったら一時帰国して保険診療を受けられます。


④ベトナムは郵便が届かない課題。

・日本の銀行やクレジットカードの登録住所を、日本に変更しました。

 (非居住者口座 → 居住者口座に戻しました。)

・クレジットカードは
5年毎の更新なので、更新時に日本にいれば受け取れます。
・今使用しているクレジットカードは20227月が期限なので、更新されるカードを日本で受け取ってからベトナムに戻ります。

⑤ベトナムのマンションの課題。

1年も2年も部屋を閉め切って放置すると、部屋の中が腐敗、またはカビがはえそうです。
 3ヶ月に1回ホーチミン市に戻れば、空気の入れ替えをすることができます。

・ベトナムに
3ヶ月住んで、3ヶ月留守にし、3ヶ月住む。旅行気分を味わえます。


ベトナムでは、315日から観光再開して、ノービザで15日間は隔離なしで行けるようになりました。

15日間では短いので、3ヶ月ビザを大使館で取りたいが発給されるのか?
・ノービザでベトナムに行き15日が過ぎた後、ベトナム国内でビザの取得ができるのか???


<奈良で、ベトナム料理>

奈良で桜を楽しんでいますが、ベトナム料理も楽しんでいます。
奈良で食べることのできるベトナム料理を載せてみましょう。

20220327vn111
ベトナムに日本料理店がたくさんあるように、日本にもベトナム料理店がたくさんあります。
奈良で見つけた、「うまいベトナム料理」が、この店です。

20220327vn211
メニューは豊富です。
今回は、「コムランチ 1,300円」を食べてみました。


20220327vn221
① 蓮の茎のシャキシャキサラダ エビセン付き

20220327vn231
② 春巻きの前菜盛り合わせ(生春巻きと揚げ春巻き2種)

20220327vn241
③ お好きなベトナム麺1種類選択。
フーティウを選びました。フォーがある店は多いが、フーティウのある店は貴重です。

どれもうまいです。
ベトナムに戻るまで、奈良や大阪でベトナム料理の店を開拓しましょう。

1
か月ぶりの更新、次はどうしようか・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
(ベトナムでごはん3で、ランキング参加中)

プロフィール

アンコムチュア

ホーチミン市に住んで、ローカル食堂や屋台で、ベトナムの庶民料理の食べ歩きを楽しんでいます。
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることがライフワークです。